Python

3/3ページ

QT4でサーボモータ(SG90)の操作パネルを作成

  • 2017.08.26

ネットで安価なサーボモータを探してまとめ買いしたのですが、動きをテストするのにプログラムを書き換えるとか、キーボードで角度を入力するのは面倒だったので、GUIで操作できるようにしました。 GUIはQT4で作成するので、まずはそのインストールから。 なお、動作環境はRaspberry Pi 3でOSはUbuntu mateです。 QT4インストール ターミナルに以下のコマンドを入力し、QT4をインス […]

【TensorFlow】リカレントニューラルネットワーク(GRU)で為替レートを予測【FX】

  • 2017.07.17

以前、リカレントニューラルネットワーク(LSTM)で為替レートの予測をしました。 今回は、LSTMをもう少しシンプルにしたGRUという方法を使って、同じようにレートの予測をしてみます。実装にはTensorFlowを使用します。 プログラム自体は以下のリンク先のコードを今回の目的に合わせて書き換えたものになっています。(私の好みで変数名を変えたりしています) github.com 入力は1時間足の終 […]

Pythonでグラフを作成

  • 2017.07.09

機械学習を試していると、損失関数の値を確認したくなることがあります。 csv等に保存してExcelでグラフを作ってもいいのですが、それは面倒なので、 プログラム内でグラフを表示させるようにします。 使用するのはmatplotlibというライブラリです。 特にインストールしなくても使えたのでAnacondaには最初から入っているのかもしれません。 以下プログラム。 [crayon-60fc0fc71 […]

カルマンフィルタで角度推定 (加速度センサ+ジャイロセンサ)

  • 2017.04.25

以前購入していた加速度センサ、ジャイロセンサの使い方を思い出す為に、それぞれの値を取得するプログラムを書きました。それだけでは面白くないので、カルマンフィルタで値を統合してみました。 機器構成はArduino nanoに加速度センサ(MMA7361)、ジャイロセンサ(ENC-03R)を接続し、更に、ArduinoとRaspberry piを繋いでシリアル通信でデータのやり取りをする、というものです […]

ニューラルネットワークで手書き文字認識

  • 2016.09.08

前回の記事でニューラルネットワークを使って為替レートを予測してみましたが、 せっかくなので、それを少し改良してTensorflowのチュートリアルと同じく手書き文字認識を試してみました。 [crayon-60fc0fc714517007764795/]   文字のデータはネットを探してjpg化されたものを拾ってきました。 Index of /~roweis/data 0から9までの手書き […]

機械学習ライブラリを使わずニューラルネットワークで為替レートを予測する

  • 2016.06.19

ニューラルネットワークといえば、pylearn2やTensrflowなどのライブラリがありますが、 使い方が独特だったりして習得に時間がかかるため、今回はこれらのようなライブラリを使わずに、 pythonの標準機能とnumpyで、為替レートの予測をやってみました。 ニューラルネットワークのプログラムは、一から作るのが面倒だったため、Wikipediaのソースを改変。 ニューラルネットワーク  […]

1 3