モータドライバ(TB6612)でPWM

今まで使用していたモータドライバ "TA7291P"が生産終了予定 (既に買えなくなっているっぽい)なので、 他の物を探してみました。

TA7291P | ブラシ付きDCモータードライバー | 東芝デバイス&ストレージ株式会社 | 日本

少し探してみてTB6612というのがRaspberry PiやArduinoに使えそうで良さげでした。
スタンバイ機能というのもあるみたいです。(多分使わない)

電源電圧:
VM=2.5V~13.5V
Vcc=2.7V~5.5V

更に、このドライバを実装したドライブキットがあったので、秋月電子で買ってみました。

TB6612使用 Dual DCモータードライブキット: 半導体 秋月電子通商-電子部品・ネット通販

このキットとRaspberry Pi Zeroを繋いでDCモータを動かしてみました。

import RPi.GPIO as GPIO
import time

GPIO.setmode(GPIO.BCM)
GPIO.setup(14, GPIO.OUT)
GPIO.setup(15, GPIO.OUT)
GPIO.setup(18, GPIO.OUT)
pwm = GPIO.PWM(18, 50)
pwm.start(10)

GPIO.output(14, GPIO.HIGH)
GPIO.output(15, GPIO.LOW)

time.sleep(3)

pwm.ChangeDutyCycle(50)

GPIO.output(14, GPIO.LOW)
GPIO.output(15, GPIO.HIGH)

time.sleep(3)

pwm.stop()
GPIO.cleanup()

なお、モータドライバのSTBYがLOWだと動かないので、入力が必要です。
今回は特に制御しないので3.3Vを直接入れています。
f:id:oki-lab:20200430104148j:plain:w500

モータ2つまで制御できて便利なので今後はこちらを使いたいと思います。