【DIY】Google Glassっぽいスマートグラスを作ってみた

何年か前にGoogleから発表されて結局一般に普及しないまま消えてしまったGoogle Glassですが、
せっかく3Dプリンタがあるのでそれっぽいものを作ってみました。

ボディは勿論3Dプリンタで作りますが、それ以外の部品は下記の通り。

Raspberry Pi Zero W / WH
0.96インチ 128x64ドット有機ELディスプレイ
・[ミラーシート]
・[アクリル板]


f:id:oki-lab:20190324221343j:plain:w400

こちらの小さなディスプレイは下記のライブラリを使うことで動作出来ます。 github.com

3Dプリンタでパーツが出来てしまえば、後は組み立てるだけです。 f:id:oki-lab:20190324222832j:plain:w400 f:id:oki-lab:20190324222931j:plain:w400
ディスプレイ映像をミラーに反射して、更に45度傾けたアクリル板に写します。
f:id:oki-lab:20190324222952j:plain:w400 f:id:oki-lab:20190324223022j:plain:w400 f:id:oki-lab:20190324223037j:plain:w400 f:id:oki-lab:20190324223103j:plain:w400 f:id:oki-lab:20190324223140j:plain:w400 f:id:oki-lab:20190324223156j:plain:w400

写真ではかなり見づらいですが、一応文字は読めます。
「What can I help you with?」と表示しています。

バッテリは別置きであるにも関わらずそこそこ重く、正直実用的ではありません。
やる気がでればバージョンアップするかもしれません。

一応、YouTubeに動画上げました。

youtu.be