Python

【DIY】Google Glassっぽいスマートグラスを作ってみた

何年か前にGoogleから発表されて結局一般に普及しないまま消えてしまったGoogle Glassですが、 せっかく3Dプリンタがあるのでそれっぽいものを作ってみました。 ボディは勿論3Dプリンタで作りますが、それ以外の部品は下記の通り。 ・Raspberry Pi Zero W / …

Raspberry PiでMPU9250を使う

海外通販のAli Expressで9軸センサ(加速度、ジャイロ、コンパス)のMPU9250を買ってみたので、Raspberry Piに繋いでみました。 ちなみに、中国から10日くらいで届きました。 接続は簡単で下記の4本です。 MPU9250 <->Raspberry Pi VCC - 3V3 SCA - GPIO2 SCL …

Raspberry Piでサイマルラジオを聞く

今回はかなり短い記事ですが、個人的なメモとして残しておきます。 まずMplayerをインストールします。 sudo apt-get install -y mplayer サイマルラジオのHPにアクセスし、聞きたい放送局のアドレスを調べます。(~.asx) サイマルラジオ 後はターミナル上で…

RaspberryPiでLCDに文字表示

だいぶ前にArduinoでLCDに文字を表示しましたが、今回はRaspberry Piでやってみました。 使用するのは16文字x2行表示できる1602A です。また、明るさ調整用にポテンショメータも用意します。 oki-lab.hatenablog.jp まずは配線を行います。下記のように接続…

Open JTalkで初音ミクボイスで喋らせる

最近、ディープラーニングばかり試していましたが、少し飽きてきたので、 気分を変えて、Open JTalkを試してみました。 インストール 下記コマンドでインストールします。 sudo apt-get install open-jtalk open-jtalk-mecab-naist-jdic hts-voice-nitech-jp…

QT4でサーボモータ(SG90)の操作パネルを作成

ネットで安価なサーボモータを探してまとめ買いしたのですが、動きをテストするのにプログラムを書き換えるとか、キーボードで角度を入力するのは面倒だったので、GUIで操作できるようにしました。 GUIはQT4で作成するので、まずはそのインストールから。 な…

【TensorFlow】リカレントニューラルネットワーク(GRU)で為替レートを予測【FX】

以前、リカレントニューラルネットワーク(LSTM)で為替レートの予測をしました。 www.oki-lab.net 今回は、LSTMをもう少しシンプルにしたGRUという方法を使って、同じようにレートの予測をしてみます。実装にはTensorFlowを使用します。 プログラム自体は以下…

Pythonでグラフを作成

機械学習を試していると、損失関数の値を確認したくなることがあります。 csv等に保存してExcelでグラフを作ってもいいのですが、それは面倒なので、 プログラム内でグラフを表示させるようにします。 使用するのはmatplotlibというライブラリです。 特にイ…

カルマンフィルタで角度推定 (加速度センサ+ジャイロセンサ)

以前購入していた加速度センサ、ジャイロセンサの使い方を思い出す為に、それぞれの値を取得するプログラムを書きました。それだけでは面白くないので、カルマンフィルタで値を統合してみました。 機器構成はArduino nanoに加速度センサ(MMA7361)、ジャイロ…

ニューラルネットワークで手書き文字認識

前回の記事でニューラルネットワークを使って為替レートを予測してみましたが、 せっかくなので、それを少し改良してTensorflowのチュートリアルと同じく手書き文字認識を試してみました。 import cv2 import numpy as np from itertools import * digit_w=2…

機械学習ライブラリを使わずニューラルネットワークで為替レートを予測する

ニューラルネットワークといえば、pylearn2やTensrflowなどのライブラリがありますが、 使い方が独特だったりして習得に時間がかかるため、今回はこれらのようなライブラリを使わずに、 pythonの標準機能とnumpyで、為替レートの予測をやってみました。 ニュ…