OTTO (二足歩行ロボット)を作る

オープンソースロボットのOTTOを作ってみました。 www.ottodiy.com 3Dパーツのモデルは下記にあります。 https://wikifactory.com/+OttoDIY/otto-diy/files/3Dprint 必要な部品はモータやArduinoなど下記の通りです。 SG90 (サーボモータ) Arduino Nano Ardu…

KerasでU-Netを実装してみる

以前YOLOなどを試していたのですが、領域抽出をやったことがなかったので、 U-Netを試してみました。 論文は下記ですが、しっかり読んではおりません。 ネットワーク構造の絵を見て実装してみた感じです。 https://lmb.informatik.uni-freiburg.de/people/ro…

ArduinoでOLED (128x64)を使う

前回の記事でOLEDをRaspberry Piで使っていましたが今回はArduinoで動作させてみます。 www.oki-lab.net まずはArduino IDEを起動してライブラリをインストールします。 スケッチ→ライブラリをインクルード→ライブラリを管理でライブラリマネージャを起動。 …

【DIY】Google Glassっぽいスマートグラスを作ってみた

何年か前にGoogleから発表されて結局一般に普及しないまま消えてしまったGoogle Glassですが、 せっかく3Dプリンタがあるのでそれっぽいものを作ってみました。 ボディは勿論3Dプリンタで作りますが、それ以外の部品は下記の通り。 ・Raspberry Pi Zero W / …

Arduinoと超音波センサを使ってお掃除ロボットを作る

タイトルにもある通り、Arduinoと超音波センサを使ってお掃除ロボットを作ってみました。 といっても、ルンバのような物ではなく、雑巾がけをするようなロボットです。 主要部品はこんな感じです。 Arduino Micro 超音波センサ HC-SR04 モータドライバ TA729…

Raspberry PiでMPU9250を使う

海外通販のAli Expressで9軸センサ(加速度、ジャイロ、コンパス)のMPU9250を買ってみたので、Raspberry Piに繋いでみました。 ちなみに、中国から10日くらいで届きました。 接続は簡単で下記の4本です。 MPU9250 <->Raspberry Pi VCC - 3V3 SCA - GPIO2 SCL …

Raspberry Piでサイマルラジオを聞く

今回はかなり短い記事ですが、個人的なメモとして残しておきます。 まずMplayerをインストールします。 sudo apt-get install -y mplayer サイマルラジオのHPにアクセスし、聞きたい放送局のアドレスを調べます。(~.asx) サイマルラジオ 後はターミナル上で…

RaspberryPiでLCDに文字表示

だいぶ前にArduinoでLCDに文字を表示しましたが、今回はRaspberry Piでやってみました。 使用するのは16文字x2行表示できる1602A です。また、明るさ調整用にポテンショメータも用意します。 oki-lab.hatenablog.jp まずは配線を行います。下記のように接続…

Open JTalkで初音ミクボイスで喋らせる

最近、ディープラーニングばかり試していましたが、少し飽きてきたので、 気分を変えて、Open JTalkを試してみました。 インストール 下記コマンドでインストールします。 sudo apt-get install open-jtalk open-jtalk-mecab-naist-jdic hts-voice-nitech-jp…

プログラミング不要のNeural Network Consoleを試す

ディープラーニングのライブラリとしてはTensorFlowが有名ですが、SONYが公開したプログラミング不要でしかも無料のNeural Network Consoleが良さげだったので、試してみました。 ダウンロード 下記のリンク先からプログラムをダウンロードします。なお、メ…

QT4でサーボモータ(SG90)の操作パネルを作成

ネットで安価なサーボモータを探してまとめ買いしたのですが、動きをテストするのにプログラムを書き換えるとか、キーボードで角度を入力するのは面倒だったので、GUIで操作できるようにしました。 GUIはQT4で作成するので、まずはそのインストールから。 な…

GPU版TensorFlowをWindowsにインストール

これまでずっとCPU版のTensorFlowを使っていて、それほど困らなかったのですが、 大量の画像を学習しようとすると流石にかなり遅くなる為、 GPU版のインストールを行いました。 必要環境 CUDA Toolkit Download | NVIDIA Developer 特に悩むところはありませ…

【TensorFlow】リカレントニューラルネットワーク(GRU)で為替レートを予測【FX】

以前、リカレントニューラルネットワーク(LSTM)で為替レートの予測をしました。 www.oki-lab.net 今回は、LSTMをもう少しシンプルにしたGRUという方法を使って、同じようにレートの予測をしてみます。実装にはTensorFlowを使用します。 プログラム自体は以下…

Pythonでグラフを作成

機械学習を試していると、損失関数の値を確認したくなることがあります。 csv等に保存してExcelでグラフを作ってもいいのですが、それは面倒なので、 プログラム内でグラフを表示させるようにします。 使用するのはmatplotlibというライブラリです。 特にイ…

3Dプリンタ ダヴィンチ mini wレビュー

前々から欲しいと思っていた3Dプリンタを遂に購入したのでレビュー。購入したのは有名なダヴィンチシリーズのダヴィンチ mini W。wifi機能がついていて4万円以下のお手頃価格。私はAmazonで購入しましたが、ポイントはつかないので、そこを考えると、家電量…

カルマンフィルタで角度推定 (加速度センサ+ジャイロセンサ)

以前購入していた加速度センサ、ジャイロセンサの使い方を思い出す為に、それぞれの値を取得するプログラムを書きました。それだけでは面白くないので、カルマンフィルタで値を統合してみました。 機器構成はArduino nanoに加速度センサ(MMA7361)、ジャイロ…

格安のArduino Nano互換機を使う

海外の通販でArduino Nanoの互換機を買ってみたのですが、動かすまでに少し手間取ったのでやったことをメモ。 目標は、Raspberry Pi上でスケッチを書くための環境を整えて、ArduinoがRaspberry Piとデータのやり取りができるようにすることです。 また、今回…

【TensorFlow】リカレントニューラルネットワークで為替レートを予測【FX】

以前、ニューラルネットワークで為替レートを予測する記事を書きましたが、 今度はTensorFlowを使って予測してみました。 前回とは異なり、今回はリカレントニューラルネットワークというものを使ってみます。理論は殆ど理解できていないので、 ここにあるコ…

WindowsにTensorFlowをインストール

普段、TensorFlowはUbuntuが入ったノートパソコンで動かしていますが、 画像処理を行おうとすると、流石にスペック不足の為、 Windows10のデスクトップPCにインストールすることにしました。 インストール方法 基本的に公式サイトを見れば良いですが、 案内…

TensorFlowのTutorialを改造して画像識別

以前少しだけTensorFlowの記事を書きましたが、 久しぶりにTensorFlowを触ってみたので、成果物のご紹介。 やりたいこと アイドルマスターシンデレラガールズのキャラクターを識別する。 やったこと フリーソフトを使って画像を自動収集。 ここのプログラム…

Unityの起動失敗と対策

初めてUnity Bug Reporterを使ってみた、というお話。 先日、デスクトップPCを買い替えたため、色々と開発環境を整えているところですが、 Unityをインストールしたところ、起動直後にクラッシュする現象が発生しました。 とりあえず調べてみて、下記の事を…

ニューラルネットワークで手書き文字認識

前回の記事でニューラルネットワークを使って為替レートを予測してみましたが、 せっかくなので、それを少し改良してTensorflowのチュートリアルと同じく手書き文字認識を試してみました。 import cv2 import numpy as np from itertools import * digit_w=2…

機械学習ライブラリを使わずニューラルネットワークで為替レートを予測する

ニューラルネットワークといえば、pylearn2やTensrflowなどのライブラリがありますが、 使い方が独特だったりして習得に時間がかかるため、今回はこれらのようなライブラリを使わずに、 pythonの標準機能とnumpyで、為替レートの予測をやってみました。 ニュ…

Raspberry Pi3にUbuntu mateをインストール

遅ればせながらRaspberry Pi3を入手しましたので、Ubuntu mateをインストールしてみました。 Windowsを使ったセットアップ方法を簡単にまとめてみます。 まず、下記のリンク先で、OSのISOをダウンロードします。 Download | Ubuntu MATE Win32 Disk Imagerを…

雑誌(VRFREEK)の付録でVR体験

週末、本屋に行ったらVRFREEKという雑誌を見かけたので、手にとって見たら、VRゴーグルが付録としてついてくるということで、即断即決で買ってきました。 完全に付録目当てなので記事に関してはノーコメント。 組み立ては非常に簡単で、2分程度で終わります…

Leap MotionでMMDモデルに触れたことを検出する

前回の記事oki-lab.hatenablog.jp でLeap Motionを使ってMMDモデルに触れるようになりましたので、次はモデルに触れたことを検出できるようにしてみます。 まずは、下記のスクリプトを用意します。 using UnityEngine; using System.Collections; public cla…

ネットワーク機能を使ったアプリケーション間の通信 (Unity)

今まで特に注目していませんでしたが、Unity5にネットワーク機能が実装されているということで、少し試してみました。 サーバープログラム using UnityEngine; using System.Collections; using UnityEngine.Networking; using UnityEngine.Networking.Netwo…

TensorFlowでディープラーニングを試してみる

最近巷で話題のディープラーニングですが、手を出すには敷居が高いと考えていた方も多いと思います。 そんな中、Googleがディープラーニングに対応した機械学習のオープンソースのライブラリを公開しましたので、試してみました。 下準備 セットアップの方法…

SmartWatch3 SWR50レビュー

いつか買おうと思っていたスマートウォッチを、先週ようやく購入しましたので、レビューしてみたいと思います。 開封時の写真を撮り忘れたので開封の儀の様子は省略。 詳しい説明書はないので、最初に起動した時に、スマホとどうやって接続するのか分かりま…

UnityとLeap Motionで初音ミクに触ってみる

先日Leap Motionを購入したので、Unityを使って遊んでみました。 Leap Motionのセットアップ まず初めに、Unityのプロジェクトを新規作成してから、Asset StoreからLeap Motionのアセットをダウンロードします。 Leap Motion Core Assets このアセットさえあ…